子供は英語を会得するのが早いです

私はアメリカの大学を出ているので、日本に帰ってきて、することがなかったので、ECCジュニアの先生の仕事をすることにしました。研修期間がかなりあって、生徒を集めるのも大変でしたが、一応、小学生が5人ほど集まりました。

ニューヨークに住んでいた頃には、5歳になる日本人の男の子がいて、最初はほとんど英語がわからなかったのですが、小学校に入って英語の環境で生活しているうちに、どんどん英語力が付いてきて、数年後にはネイティブと同じような綺麗な発音で英会話をすることができるようになったのです。

私たちが日本をを赤ちゃんの時から耳にして覚えていったように、英語も最初から耳にしているとわかるようになるのです。

そういうこともあったので、子供に英語で話していたら、英語がわかるようになるのだろうと思っていました。しかし、なかなか英語が身に付かなくて、先生として力不足を感じるようになりました。

子供たちに英語を教えるのは本当に難しいことです。どうしても日本語で説明したりして英語だけで授業をするのが難しくて、子供達は遊び半分というような感じで、クラスに来ていました。

私が小学生の頃に通っていた英会話のクラスではどうだったか思い出したのですが、英語に興味があると積極的に覚えようとするのですが、興味がなかったらなかなか覚えようとはしないものです。

子供の頃にアメリカに住んでいた友達は、数年住んでしただけで、英語を話せるようになって、大人になってもその英語を覚えていて、英語で苦労することはないようでした。やっぱり英語は子供の頃から始める方がいいのです。大人になるとなかなか英語を会得するのが難しくなって、なんでも日本語に訳して考える癖がついてしまいます。でも、英語は英語で考えることが大事で、子供の頃に英語を会得すると、自然と英語で考える習慣がついて、英語を話すようになるスピードもすごく早くなるのです。

ECCジュニアの先生はすぐにやめました。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|心の童話|ショッピングカート|貯蓄|オーディオ|サプリメント|内職 アルバイト|JALカード|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|童話|お小遣いNET|家計見直しクラブ|