子供の英語教育で大事な事

子供の教育では英語教育に力を入れました。取っ掛かりとして千葉にある英会話教室に通わせました。

私自身が英語が苦手で進みたい道を断念せざるを得ないような事が人生の中で多々あったからです。子供が1歳半になるとインターナショナルスクールに通わせました。物事の好き嫌いが分からないようなうちから始める事はとても重要だと考えました。

なので子供が小学生になる頃には年相応の英語が身についていたように思います。英語を習得する事で広がる世界もあります。人種の違う人たちとも交流を持てますし、英語ができることによって自尊心も豊かになります。自信につながり英語圏の人との交流に物怖じしません。

私の教育方針は世界を見なさいという事を教えました。英語ができる事なんて微々たる事で他にもたくさん学ぶ事があるんだと。直接頭ごなしに英語の重要さを伝えても子供に伝わるものではありません。小学校の低学年では英検にも積極的に挑戦させ外国人との交流会や各種パーティー、例えばハロウィンパーティーやクリスマスパーティーなどにどんどん参加させました。

英語教育で大事な事は何より本人が楽しんでいるかという事だと思います。