英語の聞き流しって効果があるの?

「英語を聞き流すだけで話せるようになれます!」という夢のような広告。だれもが、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

そして、多くの人が「本当に聞き流すだけで英語が話せるようになるの?」と疑っているのではないでしょうか。英語力ゼロから、アメリカの4年生大学に留学した私の経験を交えて、そんな疑問にお答えしたいと思います。

結論から言うと、聞き流しだけでは英語がペラペラに話せるようにはなりません。でも、聞き流しは使い方によっては効果が高い勉強法です。私自身も留学前に聞き流しの勉強法を実践していて、アメリカに行ってからかなり役に立ったという経験をしています。

聞き流しは英語耳をつくって英語になれるためにはとても有効な学習方法です。私は、音声のスピードを上げて何度も同じ音声を聞き流ししていました。

その頃、中学レベルの英語もままならなかった私。もちろん、最初は意味不明状態でしたが、同じものを聞き流していると少しずつ単語、フレーズ、文章と聞き取れるようになっていました。早いスピードの音声で聞き取れるようになると、英会話教材の普通の速度の音声はかなり楽に聞き取れるようになります。

聞き流しは通勤・通学や休憩中などどこでもできるので是非取り入れてみてください。